小さな絵本のような優しい毎日を望む
日々の事、家族のこと、4月に生まれた長男のこと、仕事である看護のこと、通い始めた大学のこと、少しずつ、今より優しい気持ちになれるように・・・


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

ほっとけない 世界のまずしさ
ぼんやりとネットを見ていたら、




「ほっとけない 世界のまずしさ」

というのを見つけました。



妻に聞いたら、
「だいぶ前から、やってるよ。」

とのこと。





僕は、昔、結婚前に青年海外協力隊の試験を受けたことがある。

(と、いっても2年程度の前だが。)

ベトナムで看護学校の臨時教員を募集していた。

すごく行きたかったが、その時は採用されたかった。




自分の力を試したい気持ちもあったが、

なによりも、誰かの力になりたかった。




人に優しくいたい。

苦しいとか、悲しいとかをなくしたい。

自分に優しくしてくれた人に、

その周りの人に、

笑顔でいてほしい。





その時の気持ち、なんとなく思い出しました。


今の僕には家族ができて、あの時とは状況は違うけど、

だからこそ、感じることもある。





ホワイトバンドの真っ白い輪が広がっていったら、うれしいな。


ありがとう、ホワイトバンド。








以下、ホワイトバンドプロジェクトホームページより


what can we do? どうすればいいの?

1.援助の方法を
ちゃんと貧しい国の貧しい人達が、
自分達の力で食べていけるような長い目で見た
支援の方法に変えていきたいのです。

2.悪循環に完全にはまってしまっている国の
借金を帳消しにしたいのです。
それは、借金をさせた先進国側にも責任が
あると考えるからです。
 
3.今の貿易の仕組みを変えたいのです。
富める国にはどんどんお金が集まる。
貧しい国からはどんどんお金が出て行ってしまう。
このような仕組みの現在の貿易の仕組みを
根本から変えていきたいのです。




スポンサーサイト

【2005/08/04 08:46】 ありがとうの気持ち | TRACKBACK(1) | COMMENT(2) |

この記事に対するコメント
はじめまして、
世界の貧困問題、環境問題が少しでも改善できたらと思っています。
このキャンペーンできっかけは出来たわけですから多くの実情を知り、
今後を考えていけたらと思います。一過性で終わらずに・・・。
【2005/08/05 10:54】 URL | にきび・ニキビ跡・赤ら顔等の肌 #Zk/lHUeI[ 編集]

コメントありがとうございます。
TBもさせていただきました。
こうして、書き込みをしている間にもどこかで誰かが苦しんでる・・・
そう思うと、本当に一過性ではいけない、と強く思います。
この輪がより大きくなって、多くの人を救えることを祈っています。
【2005/08/05 12:35】 URL | 小さな絵本 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chiisanaehonn.blog9.fc2.com/tb.php/16-f15dabcf

ほっとけない…

ホワイトバンド届きました。www.hottokenai.jp *** アンチ・ハレルヤ♪【2005/08/10 08:29】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。