小さな絵本のような優しい毎日を望む
日々の事、家族のこと、4月に生まれた長男のこと、仕事である看護のこと、通い始めた大学のこと、少しずつ、今より優しい気持ちになれるように・・・


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

今日は父の日のプレゼントをもらいました。
今日は、自分が父親として、

初めて「父の日のプレゼント」をもらいました。



妻からです。



プレゼントは絆のブーフーウーのロンパースと
それとおそろいのシャツ・・・

20050612220542s.jpg


もちろん、シャツは僕のものです。

こんな柄・・・すげー好みのシャツです。


僕は思うのです。

『こんな風にして、家族の力で「父親にならせてもらう」んだな~』

と。



僕は、幸せです。









昔、宮沢賢治は

「世界全体が幸福にならないかぎりは、個人の幸福はありえない。」
と、話しています。

幼い僕はその言葉だけを見て、妙なニヒリズムを感じ、不平等な世の中を嘆いたのを覚えています。

しかし、最近になって調べてみると、
賢治の幸福感は
『世界は人間が中心ではなく、他の自然と同格だという認識を持っていた』とされています。

「世界が全体幸福」というのは人間や動植物、この世の中に存在する全ての生き物を指しているそうです。





きっと、今の僕はあの頃のようには思わない。


ひとりひとりが目の前の人を笑顔にして、それを世界のみんなでやれば、世界のみんなが笑顔になれるはず・・・





僕は、僕の周りにいる人に、楽しく過ごしてもらいたい。

みんなといて、僕が楽しいように。




こんな風な僕の呟きを読んでくれている方、

いつも、ありがとう。


あなたがいつもすばらしい笑顔でいられますように。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chiisanaehonn.blog9.fc2.com/tb.php/10-3af90a90



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。