小さな絵本のような優しい毎日を望む
日々の事、家族のこと、4月に生まれた長男のこと、仕事である看護のこと、通い始めた大学のこと、少しずつ、今より優しい気持ちになれるように・・・


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

雨の日の帰り道
昨日、実家の埼玉から横浜に帰るときのことです。


長距離の電車に乗り、大荷物で帰ってました。

妻と絆と三人です。



時間は夜の22時30分くらい。

台風のせいか、激しい雨が降っていました。



電車もけして空いている時間ではありません。


人によっては
「こんな時間に赤ん坊を連れて、ベビーカー持って電車になんか乗って・・・赤ちゃんが可哀想だ・・」

とか、

「邪魔だな・・」
と、あからさまに顔に出す方もいました。

ましてや、飲んで帰る人の多い時間。

言い知れぬ威圧感を感じていました。





何とか最寄り駅に着いたものの、

雨のためか、タクシー乗り場も行列ができていました。



15分ほど待ち、ようやく自分たちが乗れる段階では

『後ろには待っている人がたくさん・・・急がなくちゃ!!』

と、気持ちばかり焦り、

ガタガタとベビーカーをたたんだり、荷物を入れたり、大騒ぎ。





その時でした。




遠くから

「大丈夫!ゆっくりでいいよ!」

と、すごく優しい響きの声がしました。


振り返ると、30代後半くらいの男性が作業服のような服装でこちらをニコニコしながら見ていました。


「ゆっくりでいいんだから。」

その方は僕と眼があうと、もう一度、満面の笑顔でそういってくれました。


肩に乗っている重石がその時にすっと軽くなったような気がしました。





『ありがとう!ありがとう!』

タクシーに乗りながら、僕は何回もその人に向かってお辞儀をしました。



ありがとう、見ず知らずの方。

僕はとても優しい気持ちになれました。


ありがとう。
スポンサーサイト
【2005/07/26 08:07】 ありがとうの気持ち | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

今日は埼玉です♪
20050726073312.jpg


今日は友人の娘さんのリイちゃんと遊びました。

絆の数少ない「赤ちゃん友達」です。

親子ともども、今後ともよろしくお願いします。



かなり素敵なオウチで、なんとブランコまでありました。


絆はキョトンと座っておりました。




20050726073255.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。